北海道大学合唱団は、1915年、英語教師であったポール・ローランド氏を中心として
「農科大学グリークラブ」として演奏会を開いてから100年以上札幌を中心に活動している大学男声合唱団です。

活動の様子

北海道大学合唱団第66回定期演奏会は無事終演致しました!!


先日2018年1月20日(土)に行われました北海道大学合唱団第66回定期演奏会は、
お陰様で800人超ものお客様にご来場いただき無事終演致しました。誠にありがとうございました。
今回の演奏会の目玉である土田豊貴先生による委嘱初演作品
『方丈記による男声合唱とピアノのための「四つのノヴェレッテ」』
は大成功に終わりました。素敵な作品を提供してくださった土田先生に改めて厚く御礼申し上げます。
各ステージ抜粋して音源をYouTubeにアップロードする予定ですのでお楽しみに。

さて、来年度の定期演奏会は2019年1月20日(日)に札幌市教育文化会館大ホールにて行います。
来年度も是非とも北海道大学合唱団をよろしくお願い致します。


4年連続全日本合唱コンクール全国大会出場

北大合唱団は10/1(日)に北見で行われた全日本合唱コンクール北海道支部大会大学・ユースの部に出場いたしまして見事金賞受賞、全国大会出場の切符を勝ち取りました。 ありがとうございました😊北海道大学合唱団は11/25(土)に東京芸術劇場で行われます全国大会に出場します!
演奏曲目は課題曲:「Quatre Petites prières de Saint-Francois d"Assise」よりSeigneur, je vous en prie  (作曲:Francis Poulenc)
自由曲:男声合唱とピアノのための「満天の感情」より Ⅲ.憤怒 Ⅴ.忘却 (作詩:池澤夏樹 作曲:鈴木輝昭)
指揮は尾﨑あかり、伴奏は豊田早苗の両先生方でした。今回で本大会は4年連続となる全国大会出場です。道代表として、全国大会ではさらに聴衆の方々を魅了できる演奏が出来るよう日々精進して参ります。

鈴木輝昭先生によるレッスン

11/3(土)に作曲家の鈴木輝昭先生をお招きして、先生が作曲された男声合唱とピアノのための「満天の感情」より「憤怒」「忘却」のレッスンをしていただきました! コンクールでも扱いましたこの組曲は、3年前に北大合唱団百周年の記念定期演奏会で当団が輝昭先生に委嘱初演したものです。 縁あって再びこの素晴らしい曲に触れることができ、このように輝昭先生直々にレッスンをつけていただき幸せな限りです。 レッスンでは、この曲を聴いた人にどのような情景、思いを伝えたいのか、またそれを伝えるためにはどう曲作りをしていくべきかというアプローチで細かいところをご指摘していただきました。 当然のことながら、作曲家本人の先生からご指摘されるものは全て説得力があり、なるほどなぁと腑に落ちるものばかりでした! 2時間という短い時間ではありましたが、目から鱗の新鮮なレッスンで技術的な面だけでなく、団員一同もう一度全国に向けて曲作りを見直そうという精神的な面でも大きな影響を受けたレッスンだったと感じています。 輝昭先生、本当にありがとうございました! 全国に向けて今一度気を引き締めて団員一同全力で邁進して参ります。

更新履歴

北大合唱団公式Facebookアカウント

北大合唱団非公式Twitterアカウント

           

inserted by FC2 system